高校数学が苦手な人のためのYouTube授業動画「超わかる!高校数学」

menu

プロフィール

本田剛己 (ほんだ こうき)

みんなと同じ。
以前の私はそうでした。

タイムカードで管理された、味気ない毎日。

私はいったい何を手に入れたのか。

みんなと同じは、もうごめんだ。

私の人生のテーマは
「絶対的に独創的」

自分の力で何か大きなことをしたい。

自分のオリジナリティを世界に表現したい。
そして、私は数学が大好きです。

私の情熱を大好きな数学にぶつけて、
あなたの感動を呼ぶためには

・圧倒的にわかりやすく丁寧な解説
・最短で難関大レベルへ到達するための仕組み
・いつでもどこでも何度でも学べる気軽さ

既成概念を壊した、全く新しいプロダクトが必要です。

こうして「超わかる!高校数学」YouTube授業動画は生まれました。

あなたは、数学に対してこんなイメージを抱いていませんか?

「数学は、センスのある人にしかできない・・・」

数学が苦手だった高校生のときの私は、そう思っていました。
しかし、それは違います。

数学は、仕組みが「わかる」ようになれば、
誰でも「できる」ようになるのです。

個別指導塾で500人以上の生徒を「1:1」で指導した経験と、
リアルの授業だけでは表現できない、映像技術を融合した
「圧倒的に丁寧」「圧倒的にコンパクト」な作品たちは、
あなたを夢中にさせるはずです!

私は「目的」と「燃えるような情熱」があれば、
誰にも輝く可能性があると信じています。

ただ見ているだけか。

それとも、思い切ってやってみるか。

みんなと同じでいるか。

それとも、こうありたいと思う自分に正直になるか。

私は自分の人生を最高のものにするために、
本気で汗をかきます。

人と違う「考え方」「生き方」から生まれる
独創的な発想で、異彩を放ちます。

自分の才能を発揮し、誰にも真似できない
最高の作品を作り続けます。

さぁ、今すぐ「あなたの道」へ飛び出そう!
Twitterはこちらをクリック

生年月日

1989年9月12日

経歴

2008年
静岡県立沼津東高校 理数科卒
2012年
東京理科大学 理学部 数学科卒
大手食品メーカー入社
2013年
同社退社
フリーランスとしてコンテンツ作成開始
2015年
コンテンツ配信開始

本田剛己 (ほんだ こうき)


赤木肇 (あかぎ はじめ)

英語は言語。

たかが言語、されど言語。

流動性の高い言語というものを習得していくために、
どのように学習していくべきなのか分からない人も多いはず。

赤ん坊を見ていると、見事なくらい勝手に言語を習得していくので、
「大人だって、なんとなく英語に触れていれば習得できるはず。」
そんな風に思っていませんか?

世の中には、たくさんの英語教材が溢れています。
「~日間で英語が話せるようになる!」といった類の参考書。

もしこれが本当だったら、日本人はとっくに英語を使えるようになっているはずです。

しかし、現実が指し示すのは、それは虚偽であり、やっぱり言語は難しいということ。

言語の習得には、きちんと基礎をコツコツ叩いていかなければなりません。
特に受験においては、その基礎が徹底的に問われます。

いかに文法・単語を押さえているか。
「なんとなく読み」をせず、正確に文章が読めているか。
これらは受験で問われる内容であると同時に、言語を習得していくための必要条件です。

表面的に話せるようになるだけであれば、僕の動画は全く必要ありません。

「根本的に理解し、基礎から英語を学んでいきたい!」
そんな熱い気持ちを持った方をサポートするために、
僕は本気でコンテンツを配信します。

もちろん、今の英語力は不問!
やる気のある人は是非!動画をひとつひとつじっくりご覧になってください。

学んでいくうちに少しずつ、英語のカタチが見えてくるはずです。

生年月日

1994年4月4日

経歴

高校卒業後、オーストラリアでボランティア日本語教師
2016年
アメリカ・ケンタッキー大学留学
2018年
国際教養大学卒
2018年~
YouTube動画配信開始、通訳・翻訳関係業務従事

赤木肇 (あかぎ はじめ)


新矢 拓海 (しんや たくみ)

化学がデキるとは、どういうことでしょうか?

化学反応式が書けること?
それとも、モル計算ができること?

私たちは、一体何のために化学を学ぶのでしょうか?

混ぜるな危険の意味。
不完全燃焼が危ない理由。

これらは全て、化学の考えに基づいています。

ある現象を理解すれば、関連して他の現象も説明できる。

これぞ、化学の醍醐味です!

反応式を見て「ふ~ん」と思うだけ。
それは、本質的な理解ではありません。
表面的な暗記です。

なぜその反応式が成り立つのか?
なぜそこに結合があるのか?

化学がデキるようになるために絶対に欠かすことができないもの。

それは、基礎知識です。

化学は、基礎から積み上げていけば誰でも習得可能な科目。

反対に、少しでも基礎を蔑ろにすれば、「暗記の化学」に逆戻り。

必要なのは、センスでも、今の学力でもありません。

「受験に通用する化学を習得したい!」という"熱意"と、最後までやり抜ける"根性"です。

僕が作品を届けたいのは、そんなバイタリティに溢れた方たち。

僕は、"情熱と根性"を、すべて作品で表現します。

作品が、君の成績向上に有益である事実を、結果で示します。

頑張ろうが、頑張るまいが、人生は一度きり。
ここ一度、受験化学で本気を出してみないか?
Twitterはこちらをクリック

生年月日

1999年11月16日

経歴

2018年3月
兵庫県立伊丹高等学校 普通科卒
コンテンツ作成開始
2018年4月
関西大学 環境都市工学部 在学中
2018年10月
コンテンツ配信開始

新矢 拓海 (しんや たくみ)